品質保証を通して社会に安全と安心を提供する

PRODUCT 製品案内カテゴリーイメージ

非破壊検査製品詳細

磁粉探傷装置ラインマグナ

ラインマグナ

特徴

・ビレット表面のきずを搬送中に検査できるため、設置スペースをとらず設備費用が削減可能。
・4面同時検査ができ、2名の検査員で検査が可能。
・複合磁化により長手方向(L)、周方向(T)のきずを同時に探傷するため、効率的な検査が可能。

用途

角ビレット等に適用する走間式磁粉探傷装置

製品仕様

主な仕様
対象材 炭素鋼、低合金鋼、特殊鋼などの鋼片(ビレット)
サイズ(断面) 120mm~160mm
探傷速度 最大15m/min. (Vローラ搬送とします)
磁化方式 極間コイル及び貫通コイルによる複合方式
探傷剤 湿式蛍光磁粉
対象きず ワレ、ヘゲ等の磁粉探傷で検出可能な自然きず
きず検出精度 ワレきず 0.3D×10Lmm以上のL方向きず
ヘゲきず 0.3D×10Φmm以上
電源 AC400/440V±10%、約150KVA、φ3
エアー源 0.4MPa以上 5.0Nm3/min.
水源 上水(100L/min.)
主な標準機器構成
磁粉液散布装置 磁粉液散布:ノズル散布方式
磁化装置 ヨークコイル×4、貫通コイル×1  2式
磁粉液タンク 500Lタンク、回収攪拌ポンプ
紫外線探傷灯 スーパーライトE-40・2、上面用・下面用各4台 下面検査用ミラーユニット 2式
制御装置 制御盤×1、磁化電源盤×2、機側操作盤×2

標準的な探傷工程

 

お問い合わせ・ご相談

製品に関するご質問・ご相談やお見積もりなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

(03)3765-1712

受付時間:平日8時45分~17時30分

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

一覧へ戻る

GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらから。