品質保証を通して社会に安全と安心を提供する

PRODUCT 製品案内カテゴリーイメージ

製品詳細

三極コイル磁粉探傷装置

三極コイル磁粉探傷装置
デモ機あり

特徴

・三極コイルにより回転磁界を発生させ、一度に長手方向(L)と周方向(T)のきずを探傷できます。
・非接触で探傷を行うため、検査ワークをきずつけるスパークは発生しません。
・走間式の磁化方法であるため、サイクルタイムの大幅な短縮が可能です。
・各検査部品に合せた探傷システムの設計製作が可能です。

用途

ハブロータ、ナックル、コンロット、クランクシャフトを含む自動車部品等の表面欠陥検査

製品仕様

主な仕様
対象製品 ①製品:     ハブローター(※その他ワークは探傷試験要)
②サイズ・単重: 約φ160mm×130(H)mm、約2Kg
③搬送方法:   チェーンコンベア
④表面温度:   常温
⑤検査位置:   搬送との接触部を除く全範囲
⑥表面状態:   固形物、さび、油等による汚れなきこと
検出性能 ①対象きず: 割れきず(全方向)
②検出精度: A形標準試験片 30/50(○)
③処理能力: 7sec/個
④磁化方法: 三極コイルによる回転磁界極間法
電源 3φAC200-220V±10%、50/60Hz、約100A(脱磁器除く)
接地 D種接地
エアー 0.4MPa以上、接続配管10A(異物・水分等なきこと)
上水(固形物、汚れ等なきこと)
主な標準機器構成
磁粉探傷装置架台 約2550W×2800D×2200H(mm)
(磁粉液タンク容量:80L)
ワーク搬送部 チェーンコンベア(SUSメッシュ)
磁化・散布部 三極ヨークコイル(45kg)
観察部 スーパーライト E-40・2
制御盤 約1000W×650D×1650H(mm)
操作盤 約400W×250D×500H(mm)

三極コイルの磁粉指示模様

 

 

ご相談・お問い合わせ

本製品にご興味のある方はお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ

(03)3765-1712

受付時間:平日8時45分~17時30分

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

一覧へ戻る

GET ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちらから。